ペットOKの賃貸について

愛するペットと暮らすことができるペット可の賃貸物件。ほとんどの場合通常の家賃よりも割高になります。

Hot Entry
ペットOKの賃貸について

賃貸でペットと暮らす

今やペットはただの動物ではなく大事な家族の一員です。ペットを飼っている人が賃貸探しをする場合、まず何を置いても大事な第一条件はペット飼育可能な物件であることです。他の条件を多少妥協しても、ペット可物件が最優先です。しかしペットブームでペットを飼っている人が多くなっているとはいえ、まだまだペット可物件の数は少ないのが現状です。

多くの場合、ペット可物件は通常の物件と比べて割高になります。敷金も通常の倍くらいとられるケースもあります。これはペットを飼育することによって部屋が汚れたり、傷ついたりする可能性があるため、その分大家さんが多めの敷金という名の保証金を預かるという意味になります。また、ペット可物件と一言で言っても小型犬のみOKで猫はダメだったり、大型犬もダメな物件も多いです。

しかしペット可物件は少しくらい高くてもペットと安心して暮らす為には必要です。他の部屋の住民もペットを飼っている人がほとんどなので、ペットを通して交流が生まれるというメリットもあります。部屋の中では壁やフローリングに傷がつかないように保護マットを敷いたりする工夫も必要です。鳴き声なども他の住民に迷惑にならないようにし、防音カーテンなどで対処するようにします。

オススメワード