ペットOKの賃貸について

色々なペット飼育者が入居する賃貸物件です。互いがマナーを守り気持ちよくお付き合いすることが大切です。

Hot Entry
ペットOKの賃貸について

ペット可の賃貸し物件で注意すること

ペット可の賃貸し物件には、当初からペットを飼育する入居者を想定して建築されたもの、ある程度築年数が経過し付加価値としてペットを許可したものがあります。初めからペット同居を想定した物件は汚れにくい床壁材を設置したり、その分高家賃になりますが、トラブル防止のため、入居者の規則もある程度設定されたものが多く、その点不安が少ないかもしれません。

築年数が長くなり、ペット可とした物件では家賃は比較的に抑えられているものの、古い建物だからと入居者同士のルールがあいまいなことが多く注意が必要です。入居前に入居規則がきちんと設定されているのか、確認できると安心です。どの物件でも、室内の防音(隣のペットの声で生活に支障が出ないか、隣に迷惑がかからないか)、ペットにとっての安全性はどうか(窓の網戸、万が一飛び出してしまった時の危険はないか)、臭いや防臭のための換気手段、など気になる事項をリストアップして妥協点を見つけ、納得しながら物件を探しましょう。

当たり前のことですがペット可物件でペットを飼うのは自分だけではありません。少し前に、芸能人夫婦が小動物可のマンションでドーベルマン犬を飼ってトラブルになった事例もあります。ペット同伴の引っ越しは、ことのほか大変なエネルギーを要します。後から後悔しないように事前のリサーチが大切です。

オススメワード