ペットOKの賃貸について

ペット可の賃貸物件に住む場合、飼育可能な種類の限定や守らなければならない規約、最低限のしつけの必要があります。

Hot Entry
ペットOKの賃貸について

賃貸物件を探す際、ペットの飼い主が気にすべきこと

現代社会において、ペットと言う存在は多くの人にとって家族の一員です。そのため、従来では飼育の難しかった集合住宅でもペットの飼育が認められる物件が増えています。しかしながら、人間同士でもトラブルが発生する集合住宅での生活ですから、人間以外のペットを飼うとなればさらに慎重な姿勢が必要です。賃貸物件を探す際には、条件が自分たちに合っているか、また、自分たちが条件に合わせることは可能かどうかを慎重に検討する必要があります。

まず重要なのがペットの種類です。一口にペット可といえども、なんでも自由に飼えるわけではありません。自分の飼いたい種類を正確に不動産屋やオーナーに伝え、後々のトラブルを防ぎましょう。屋外の散歩が必要な動物であれば、近隣の散歩コースの確認も必要ですし、ヒーターやクーラーを多用する可能性があれば、そのような電源の確保もあらかじめ念頭に入れて物件を見なければなりません。また、犬や猫を飼う方が多くいるかと思いますが、動物を飼う責任として、しっかりとしたしつけを行う必要があります。排泄など決められたスペースで行う必要がありますし、無駄吠えなどはいくらペットとともに住む住宅だとしても他の隣人のストレスになることは良くありません。集合住宅で生活のできるペットと飼い主であることが、ペット可物件を借りる側の条件でもあります。

オススメワード