ペットOKの賃貸について

賃貸のペット可物件とペット対応物件はその物件の特徴が違うので、特に対応の方には気をつけよう

Hot Entry
ペットOKの賃貸について

賃貸のペット可とペット対応物件

賃貸物件においてペットを飼うことができる物件というのは実は2タイプあります。それはペット可物件とペット「に対応した」物件です。言葉的にはあまり違いが分からないかもしれませんが、いざ賃貸物件としての情報を見るとそれが分かってきます。

ペット可物件はその名の通りペットを飼うことを可能としている物件であり、こちらは最初からペットを飼うことを目的としているため、部屋の構造や室内の設備にそのペット用に設定しています。一方でペットに対応した物件は本当にペットを飼うことができる物件というだけであり、こちらは元の賃貸物件をただペット可能にした物件ということです。基本的には元からペット可物件はペット用に調整しているので賃料が高く、逆にペットに対応した物件は元が普通の賃貸物件だったからか賃料は安く設定されています。

だったらペット対応の物件がいいかと思われますが残念ながらそれはなく、その対応した物件というのは基本的にルールがいい加減になっていることが多く、ペットを飼うことが可能だから契約したのに、いつの間にかペットが不可能になっていたということもありえます。もしペットに対応している物件に入居するのならその辺りにご注意下さい。

オススメワード