ペットOKの賃貸について

賃貸物件を貸し出す際にペット可にすると注意する点がいくつか出てきますので、何があるか書いていきたいと思います。

Hot Entry
ペットOKの賃貸について

賃貸物件をペット可で貸し出す際の注意点

ペット可の物件を賃貸として貸し出す場合、ペット不可の物件もたくさんありますので、その物件に入居できなかった方がどんどん入ってくれますし、他の物件を探すのが大変なので長い期間住んでくれる可能性が高いと考えられますが、いくつかの注意点も考えられます。

考えられる注意点の1つとして、共有部分の掃除が大変になるということです。犬などを飼っている方がマンションの廊下を移動していると、犬が用を足してしまうことがあります。回収できる場合もありますが、飼い主が拭き取っても完全に拭き取ることはできないですし、そのままにしていってしまう飼い主もいます。私自身も家の前に犬の尿が垂れ流しにされたままにされ、痕が残ってしまったことがあります。

正直、そのような行為をされるのは不快に感じますし、多くの人が嫌だと感じるのではないでしょうか。それらの苦情を受けることもあるでしょうし、キレイに掃除をしなければいけません。埃やゴミだけであればホウキで掃くだけでキレイになりますが、シミや水気がある場合は、簡単には掃除ができませんので手間が掛かりますし、その分の人件費などのコストも掛かってしまいます。このように、共有部分の掃除に手間と時間、さらにお金も掛かってしまうので、注意が必要です。

オススメワード