ペットOKの賃貸について

ペット可の賃貸物件で暮らしていく上で、考えられるトラブルと、それを防ぐために気をつけたいいくつかのポイント

Hot Entry
ペットOKの賃貸について

ペット可の賃貸物件で快適に暮らすための注意点

賃貸マンションやアパートでも、ペット可の物件というのは昔と比べて増えてきているのではないでしょうか。以前はよく「ペットがいると、選択肢が少ないから引越しの時は物件探しが大変」などと耳にしたものですが、最近ではそもそもペットと暮らすことを想定して作られたマンションなども珍しくなく、時代は変わってきているなと感じます。しかし、ペット可の部屋だからといって、何もかも自由にしていて良いわけではありません。やはり、気をつけておきたいポイントがいくつかあります。

犬の場合ですと、ご近所とのトラブルが起きないよう、鳴き声には注意したいところです。あまり大声で吠える時には、窓を閉めたり換気扇を止めるなどして音が必要以上に漏れないようにしましょう。周囲の部屋の方に普段から「うるさくしてしまったらすみません」というご挨拶をしておくのも大事です。また、ペット可の物件だからと言って、全ての人が動物好きとは限りません。散歩帰りなど、犬を連れた状態でマンション内を歩く時には、居合わせた他の住民の方への配慮を忘れないようにしたいですね。猫の場合は、主に壁紙や柱などに注意が必要です。爪でボロボロにされぬよう気をつけないといけません。猫は爪とぎをする生き物ではありますが、壁や柱に貼る保護シートを買ってきたり、決まった場所でしかとがないようにしつける、など方法はありますので、決して難しいことではありません。ぜひ徹底して、綺麗な部屋を保ちましょう。

オススメワード