ペットOKの賃貸について

私がペット可、ペット相談の賃貸物件について聞いた、感じた感想と注意点。それらの対策と見分け方。

Hot Entry
ペットOKの賃貸について

ペット可かの賃貸とペット相談との差

住む場所、集合形態にもよると思いますが、私が感じた又は聞いた、ペット可とペット相談の差についてと注意点です。基本的にどちらもそうだとは思うのですが、いくらペット可と言ってもペットによって与えられた部屋の傷や汚れに関しては飼っている飼い主のせいになってしまいます。なので床、壁等には注意が必要です。場合によっては敷金、ペット礼金などで賄えなかったなどとなんくせをつけられ、賃貸物件を出るときに多くお金を取られる場合もあるそうです。このパターンが多いのがペット相談となっている物件です。なぜかとゆうとペット可となっている物件はそのほとんどがペットを飼っている方が住んでいるからです。ですが、ペット相談の場合はそうではない方もなかにはいる、むしろ飼っていない方のほうが多いからです。ペット可としている物件だと、前に住んでいた方のペットがつけた子傷が残っていたりするので、そうゆうところは引っ越されるときも多くお金を取られるということはまずないと思います。あとは、その物件内ではよくても周りの家に住んでいる方からの苦情というのも中にはあるのでそこも注意です。

築年数、フローリング、壁の質、ご近所の人柄等でも違うと思うので賃貸物件でペットを飼う際は念のため注意してみたほうがよいと思います。一軒家でしたらそうないのですが、あくまで賃貸なのでモラルやペットのしつけには十分気をつけましょう。